2005年01月28日

成功法則の罠!



「目標を紙に書く」 「ポジティブ思考が大事・・・」

私も何冊か、いわゆる成功法則本を読みました。

読み物としてでも、非常に面白い本もありました。

しかし・・・

ずーっと疑問があったんです。

こういった成功法則本に必ず書いてある”実践すれば必ず成功する”とか、”誰でも実行できる画期的な成功ノウハウ”って、どうなのかなぁ・・・と。

でも、そもそも、誰でも”成功”したら、それは”成功”ではないんじゃないだろうかと。

みんなが儲けることなどありえないんじゃないかと。
(みんなが成功したり、儲けたら、そもそも資本主義は成り立たないんじゃないでしょうか)

頭の中にぼ〜っと、そんな感じの思いがありました。
うまく書けませんが、違和感みたいなのがいっぱいありました。

もちろん、「ポジティブ思考」ではあるべきだと思いますし、自分でも「目標を紙に書く」こともやったりしてます。

しかし、ソレをする手前の気持ちというか、根っこの部分というか、もっと本質的なことが抜けてるような・・・。


で、ついに「成功法則」本ブームの終焉の時期が来たのかなと思いました。

そのわけはこんな本が登場したからです。

個人的には
「コレ!コレ!コレ!」っという感じです。

でも、これ本にしちゃったら・・・。

著者の岡本さんも、本の中で語ってますが、「本にしたことによって、同質化に向かっていく可能性がある・・・」

そこなんですよ。だから、ホントは”本にするべきではなかった”という声も多いようですが、根っこに少しでも触れたとするならば、何も恐れることはないかなぁ。

ただ、ひたすら、日々を過ごすのみ!




成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ミュウミュウ バッグ 黒   2013年12月22日 12:59
“He’s sure to forgive us, though perhaps not at once. But what then? I’ll show him that I have character. He’s always scolding me for not having character, for being feather-headed. He shall see now whether I’m feather-headed. To be a married man is a serious thing. I shan’t be a boy then. . . . I mean I shall be just like other people . . . that is, other married men. I shall live by my own work. Natasha says that’s ever so much better than living at other people’s expense, as we all do. If you only knew what a lot of fine things she says to me! I should never have thought of it myself ? I’ve not been brought up like that, I haven’t been properly educated. It’s true, I know it myself, I’m feather-headed and scarcely fit for anything; but, do you know, a wonderful idea occurred to me the day before yesterday. I’ll tell you now though it’s hardly the moment, for Natasha, too, must hear, and you’ll give me your advice. You know I want to write stories and send them to the magazines just as you do. You’ll help me with the editors, won’t you? I’ve been reckoning upon you, and I lay awake all last night thinking of a novel, just as an experiment, and do you know, it might turn out a charming thing. I took the subject from a comedy of Scribe’s. . . . But I’ll tell you it afterwards. The great thing is they would pay for it. . . . You see, they pay you.”
ミュウミュウ バッグ 黒 http://aiibaby.com/s/miumiu2.php?product_id=18

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔