2005年02月01日

ケーキ屋さんにて・・・

今、美容室や歯医者さんとならんで、街角で目立つケーキ屋さん。

評判のよいあるケーキ屋さんに行ったとき、ちょっとした気付きがあったので、戯言程度ですが報告します。
ショーケースを見ながら、
「これ下さい!」とロールケーキを指差したイクタ。

「こちらでよろしいでしょうか?」
とショーケースからケーキを取り出し、商品確認をする店員さん。

非常に丁寧。

「はい。」

「では、あちらのレジでご清算お願いします。」

「はい。」


今のところは、「なかなか接客もしっかりしちて、味だけじゃなく、スタッフ教育もしっかりしたお店だなぁ〜」という感想でした。

レジの前に移動し、清算が終わり、ロールケーキを包んでる間、レジ付近のショーケースの中にあったプリンに目が行き、

「あ、このプリンも二つ下さい」とイクタ。

さっきと同じように、


「こちらでよろしいでしょうか。」

「はい。」


と、プリンを二つ取り出し、僕に見せる店員。

ここまでも問題はありませんでした。しかし、このあとの言葉が・・・


「では、こちらのレジでご清算おねがいします」


えぇ〜!だって僕は今その目の前のレジに立ってて、さっきも一度清算してるから、そんなこと分かってるって・・・!

「以上でよろしいですか。では、○○○円になります。」

でいいと思うんですが・・・。


まぁ、些細なことなので、日ごろから”もっと接客を良くするには・・・”とか考えていないと気付かないレベルのことだと思います。

個人的な考えでは、こういったことって、人は気付かなくても、ジワジワ影響してくるんではないかなぁと。

ちっちゃい話ですが。

ココで一番思ったことは、
マニュアルでもっていけるレベルはまだ、道半ば!
ということでしょうか。




基本的には、とっても接客力も味も良いお店だったことは付け加えておきます。



tomo19ta at 11:20│Comments(1)TrackBack(0)接客関連 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Hermes 財布 激安   2013年12月28日 08:15
“People here.”
Hermes 財布 激安 http://yamabun-yuka.co.jp/hermes4.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔