2005年03月21日

時代のキーワードは・・・”ワル”!?

ワル!?







本日(2005年3月21日付)の日経流通新聞の記事でこんなの見つけました。



「ただの”お人好し”ではバカをみる。もっとしたたかに生きてみないか!!!!!」

そんなうたい文句が帯に踊る本が売れているらしい。



ワルの知恵本


あくまでも”ワル”
”悪”ではないあたりがポイント。

※ヤクザ本が売れてるわけではございません。

決して、”悪の指南書”というわけではなく、”評価されないいい人よりも、ずる賢くても評価される人に!”ということらしい。



ワルに学ぶ「実戦心理術」



確かに、女の子はちょっとワルぶってるような人に惹かれるようなので(←体験談)、なんとなく、その意味も分かるんですが・・・
(↑ちょっと、論点がずれてる?)











あ、やっぱり↓こんな本がありました!(便乗商売!?)

ワルの恋愛術--ワルな男は3秒で女を虜にする!









ヤンキー王国、北九州!

これからは時代の最先端都市となるかも!?

















(↓まずは”悪に徹しろ!”・・・)
Click Here!


(↑それが非常識な成功法則!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ワルの知恵本 マジメすぎるあなたに贈る世渡りの極意  [ booksjp ]   2005年04月26日 13:14
相手の本性や弱点を見抜き、それを逆手にとって自分の思いどおりにするには?親も学校も教えない。禁断の知恵を教授。

この記事へのコメント

1. Posted by 名古屋のめがね主任   2005年03月21日 18:13
 こんちは。お初です!! なかなかこまめな更新をしているブログで、非常に感激しちゃいます!! 今回のテーマ、「ワル」ですか...『ワルの知恵本』を読みましたが、中にはよくある事もあったりして「一般人が一番怖いんじゃないの!?」と感じる今日この頃でした(笑
 R21の記事も読みましたが、「体験記」的な部分が非常に親近感湧いて良いですね。発売してしばらく経ちますし、そろそろ直球路線以外のアプローチも必要になってきていますからね。
 またお邪魔させていただきます!!ではでは...
2. Posted by イクタ@管理人   2005年03月21日 21:46
>名古屋のめがね主任 さま

おぉ!感激です。

噂によるとサンコールのみなさんで回覧していただいているとか・・・!

趣味半分なんで、どうかとも思うんですが、こういった活動の根っこの部分が響いて、セールスとしても結果を出したいと思っています!!!

R-21は最近では一番サロンに響いた商品でした!
これは商品のポジショニングや商品そのものの力によるところが、確かに大きかったと思います!


おっしゃられるように、今後は営業力の勝負となりますね。


このようにコメントをいただくと励みになります!
お互い(というか、僕的に追いつけ追い越せ精神で)張り切っていきましょう!



※!マークばかりなのは、感動の印です!

3. Posted by new balance ハイカット   2013年12月19日 06:10
But I rushed after the, old man. A few steps from the shop, through a gate on the right, there is an alley, dark and narrow, shut in by huge houses. Something told me that the old man must have turned in there. A second house was being built here on the right hand, and was surrounded with scaffolding. The fence round the house came almost into the middle of the alley, and planks had been laid down to walk round the fence. In a dark corner made by the fence and the house I found the old man. He was sitting on the edge of the wooden pavement and held his head propped in both hands, with his elbows on his knees. I sat down beside him.
new balance ハイカット http://www.isehara.co.jp/form/newbalance1.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔