2005年03月28日

ある居酒屋での話。その1

人気blogランキング
(↑参加中!1日1回、クリック!励みになります)


今回のお話は、後輩(23歳)に聞いた話です。

橋本





←コイツです。。。





彼のなじみの居酒屋さんがありました。

店内も寒い。
何度かお店に指摘しても、
「いや〜 3台中2台壊れてて・・・」

早く直してよ!

でも、その後、いつ行っても寒い・・・。
で、ある日、後輩と友人とそのお店に行った時、
その友人がアルバイトの女の子にちょっかいを出したそうです。
(若者によくあるシーン)
当然、女の子、嫌がりますよね。

その女の子、その席近くから離れたところで、別の店員の女の子と、その後輩の席を見ながら、なにやら話をしてる。

たぶんその会話は・・・
「あの席の人たち、うざ〜い」
とか、そんな感じでしょう。

それに気付いた後輩は、
「ちょっと、こっち来てん・・・おかしいやろ!お客さんの見えるところで、俺らの話しよったやろ。感じ悪いぞ!」

(↑そもそもオマエらの行動がイカンのだ!)



で、会計時に店長に、
「なかなか空調もよくならないし、店員の接客もよくない!もう、来んけね(怒)!!!」
「スミマセン!!!またぜひお願いします・・・(平謝り)」

(後輩の名誉のために言えば、さっきの声をかけた話だけでなく、料理やお酒の持ってくる時の態度も、そもそもよくなかった!らしい)

で、そのまま、一年以上行かなかったと。




最近、ファミリーレストランで、その居酒屋の店長さんとばったり遭遇。

店長「また来てくださいよ!サービスしますから!!!」

後輩「じゃ、明日飲み会があるんで、久しぶりにいきますね」




確かに、サービスしてくれたそうです。

「これ飲んで下さい!」

とお酒を無料で出してくれたり・・・

でも、やっぱり空調はそのまま故障中・・・
接客も以前のまま・・・(ますます雑・・・)

「やっぱり何も以前と変わってませんね」

そんな一言を残して、後輩は会計を済ませたそうです。







一年以上も空調を直さない店も珍しいですが、
経営状態が思わしくないのでしょうか。


この話を聞いて、二つほど、僕なりに考えたことがありました。


ひとつは、この店長の考えるサービスとは?

もちろん、無料でお客様に提供することも、サービスはサービス。

でも、後輩はタダ酒が飲みたくて、再びそのお店を訪れたのでしょうか?

やはり、長年(ってまだ23歳ですが・・・)通う中で、なにかしら惹かれるところがあったから、なじみ客となったのでしょう。


しかし、接客を含めお店のクオリティーがだんだん下がってきた。

なじみがあるから(好きだから)わざわざそのことをお店に告げました。
(↑クレームを言ってくれる人はありがたい存在でもあります)

でも、お店は改善しようとしない。


ですから、

無料でお酒を提供しているにも関わらず、喜ばれない!


悲しい・・・
身銭を切っているにも関わらず、報われない・・・


接客もポイントがずれると金銭的にも損をしちゃう

お店の諸事情が分からないので、そんな簡単な話じゃないかもしれませんが。




もう一つの考えたことは。。。


続きはコチラ→http://hellosalonhello.livedoor.biz/archives/17134091.html








Click Here!







tomo19ta at 15:43│Comments(0)TrackBack(0)集客関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔