2005年08月01日

スムーズなミーティングをする方法。

人気blogランキング
(本日も↑クリック!いつもありがとうございます)



時々、美容室のミーティングに参加させて頂きます。

美容室といっても、スタッフ数や規模もイロイロですから、
その内容や充実度も様々です。

・・・で、あることに気付きました。

スタッフからの発言が少なく、オーナーや店長ばかりが一生懸命話しているサロン。
一方、スタッフも活発に意見を言い、次々に良いアイデアが出てくるサロン。

その違いはどこにあるのか・・・!?

もちろん、いろんな要素があるとは思いますが、
けっこう分かりやすい差がありました。

ソレは・・・


「事前にミーティング内容を全員が把握してるか」


たったソレだけの差だけ・・・!?とは言いませんが、
けっこう多いんです。スタッフがミーティングの内容を知らないことって。

その場で議題が出されて、いきなりコメントを求められる・・・。

もちろん、そんな場合もあるとは思いますが、
例えば、「次回キャンペーン」についてなどは、事前に知らせておくだけで、アイデアの集まる数が全然違うと思います。


ミーティングの日程はカレンダーにしっかり書いてあるのに、

「この日のミーティングはなにをすると?」
「さぁ・・・わかりませんねぇ〜」

あぁ、、、せっかくとってあるミーティングの時間がもったいない!

意見が出ないので、オーナーはどんどんヒートアップ!
ソレに押されてスタッフはますます沈黙・・・。

そんな場面に何度か遭遇しました。

ミーティングのやり方自体を工夫することで、もっと活気のあるミーティングになる得ると思います。。。!

皆様の時間がますます充実いたしますように!










トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nagi   2005年08月02日 01:44
そうですね、往々に問題意識を持っている人=この場合はオーナー)の発言が多いいですね。
その他の対処方として、議長をスタッフに交代にさせる。議題(テーマ)を個人で提出するなど参加型にするのも一つかと思います。
2. Posted by 波浪砂論晴男@管理人   2005年08月02日 09:49
>nagiさん
そもそも問題意識ってドコから生まれてくるんでしょう。その根源はどこにあるのでしょうかね?
議長をスタッフにさせるというのも、良いアイデアですね。
3. Posted by シャネル バッグ 新作   2014年01月03日 08:23
“Whom do you mean by friends?” Mrs. Westgate had then invited the girl to say.
シャネル バッグ 新作 http://www.fujikoumuten.net/css/chanelbags2.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔