2005年08月19日

百円ショップ。1

人気blogランキング
(まだまだ暑い!本日も↑クリック!ありがとうございます。。。)

1bea8a53.jpg








夏季休暇明け・・・当初の宣言からすればとても恥ずかしい状況ですが、頭がまだ仕事モードに切り替わっておりません・・・

情けな〜い。。。

そんな情けなさを引き連れながら入った百円ショップ。

百円ショップと言っても、今やいろんなお店がありますね。
先日、雑誌で読んだのですが、ローソンも百円ショップ市場に参入したとか。

今後は、コンビニVSドラッグストアVS百円ショップの三つ巴の大乱戦になる様相とか。

といっても、僕が行ったあたりには、まだそんな競争の雰囲気すら感じられぬ百円ショップ。

どういうわけで感じられないかというと・・・




店員の応対が全くなっていない!

コレ、えらそうにいってるわけではありません。
レジの対応もほぼ無言ですよ!

いろんな小売業が切磋琢磨してる中、あまりにもユル〜いスタッフ



まずは商品価値アリき。
その地域にない、よい商品を販売すればお客様が来る。
さらに利便性や、より適正価格で販売すればまだお客様は来る。
(もちろん他にもいろんな要素があるのは承知で・・・)

しかし、やがて競合店が出てきます。
必ず出てきます(と思ったほうがいいと・・・)。
そしたら、そのお店のオーナーはドコに力を入れるか?

商品力がほぼ同じになったら・・・

スタッフの接客対応を含む人間力が頼りになるのでは・・・。




美容業界は他の業界とは違う・・・とおっしゃるかたもいらっしゃいますが、いくつものサロンを訪問してると、この百円ショップが将来迎えるであろう環境と似ているところもチラホラ・・・。



意外な場所で気付かされ、僕もイッキに”休みボケ”がぶっ飛んじゃいました!
tomo19ta at 10:27│Comments(2)TrackBack(0)接客関連 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 根ヶ手慰撫男   2005年08月22日 09:40
お邪魔します。100ショップ・・・僕も大好きです。定番品以外の棚(入れ替わりが激しい棚)に注目して2ヶ月以内に消える物、定番コーナーへ昇格する物の移り変わりを見ています。そして昇格理由を調べます。定番コーナーへ移る物の『支持される理由』がわかれば、関連アイテムも指示されるだろうと考えるからです。株をやってる人はこの方法をよく採ります。あれっ、僕、結構暇人かも・・・生田さん、これからも宜しく!
2. Posted by 波浪砂論晴男@管理人。   2005年08月22日 10:44
>根ヶ手慰撫男 さん。
コメントありがとうございます!

なるほど!そういったのも洞察力をアップさせるに有効な日々のトレーニングですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔