2005年10月11日

アイデアマラソン その14 「ウェルカム・カード」4

人気blogランキング
(本日も↑クリック!日々励みになります)

1d7342b6.jpg








先日出席した結婚式で〜”ぴんっ”と。
予約制や予約優先制をされる美容室が増えています。

予約をしていただくことにより、サロン側はイロイロなメリットがあります。
(デメリットもあるでしょうが)

では、お客様が予約をするメリットは???



例えば、時間通りに施術を開始してもらえる。

サロン滞在時間が計算でき、一日を友好的に活用できる。

・・・etc・・・


予約のメリット、デメリットといった視点だけでなく、もっとお客様に喜んでもらいたい!という視点で、予約制ならではの取り組みはできないものかなぁ〜。



そこで、



ウェルカム・カードなぞいかがでしょう。

あらかじめ、誰が何時に来るか分かっているわけですから・・・

その人だけに向けたお出迎えのメッセージが、その方が座る予定のセット面に用意されていたら・・・

もっとファンになってもらえるかなぁ。。。








あら〜、もうやってるお店がありました
美容雑誌に載ってましたね。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 樋口健夫   2006年04月01日 00:27
こんにちわ。アイデアマラソンの考案者の樋口健夫です。継続、がんばっておられますね。毎日、Blogに出すアイデアマラソンは、氷山のように、たくさんの水面下の発想を蓄えておく必要があるので、大変だと思いますが、がんばってください。
2. Posted by miumiu ブレスレット   2013年12月24日 04:48
“You see, Vanya, I promised Anna Andreyevna,” he began, faltering and hesitating a little, “I promised her . . . that is Anna Andreyevna and I agreed together to take some little orphan to bring up . . . some poor little girl, to have her in the house altogether, do you understand? For it’s dull for us old people alone. Only, you see, Anna Andreyevna has begun to set herself against it somehow. So you talk to her, you know, not from me, but as though it came from yourself . . . persuade her, do you understand? I’ve been meaning for a long time to ask you to persuade her to agree; you see, it’s rather awkward for me to press her. But why talk about trifles! What’s a child to me? I don’t want one; perhaps just as a comfort . . . so as to hear a child’s voice . . . but the fact is I’m doing this for my wife’s sake ? it’ll be livelier for her than being alone with me. But all that’s nonsense. Vanya, we shall be a long time getting there like this, you know; let’s take a cab. It’s a long walk, and Anna Andreyevna will have been expecting us.”
miumiu ブレスレット http://mutsuzawa.com/wp-admin/miumiu4.php?product_id=355

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔