2005年11月01日

リニューアルを目指して、しばらく休止します。5

このブログもまもなく一周年を迎えます。
その間に私自身の仕事内容もかわってきました。

どう〜変わったのか?



美容室で言えば、今まではいちスタイリストとして自分の売上を中心に考えるのが仕事でした。
(まぁ、後輩などをまったく気にしないというわけでもありませんが・・・)

今後はもっと、全体を明確に見て、会社としての売上を考える立場になりました。


簡単に言えば、個人プレーからチームプレーへ。


ハッキリ言って、個人プレーの方が僕には向いてると思っています。

なにしろ自由ですから(笑)。



しかし、個人プレーには限界があります。

売上の限界・・・(汗)。




ですから、チームプレーにもチャレンジすることにしました。


もっと高い売上を目指せますんで(笑)!







そういった、仕事の内容の変化にともない、最近、ちょっと生ぬるくなっていた、このブログもリニューアルをします。

内容も新たに12月から再開します。


乞うご期待下さい!
(あくまで個人的なブログであることには変わりはありませんが・・・!)




※リニューアルにさいし、ご意見、ご要望のある方はtomo19ta@yahoo.co.jpまでマール下さい!







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ルーコンサ スマイル   2005年11月02日 23:58
おおおお。パワーアップ楽しみです♪
先生のブログ期待してます!
2. Posted by ミュウミュウ   2013年12月20日 03:57
“You laugh,” he said, smiling in response. “But, I say,” he added with incredible simplicity, “don’t think I’m quite as bad as I seem. I’m really awfully observant, you’ll see that. Why shouldn’t I try? It might come to something. . . . But I dare say you’re right. Of course I know nothing of real life; that’s what Natasha tells me; and indeed everyone says so; I should be a queer sort of writer. You may laugh, you may laugh; you’ll set me right; you’ll be doing it for her sake, and you love her. I tell you the truth. I’m not good enough for her; I feel that; it’s a great grief to me, and I don’t know why she’s so fond of me. But I feel I’d give my life for her. I’ve really never been afraid of anything before, but at this moment I feel frightened. What is it we’re doing? Heavens, is it possible that when a man’s absolutely set upon his duty he shouldn’t have the brains and the courage to do it? You must help us, anyway; you’re our friend. You’re the only friend left us. For what can I do alone! Forgive me for reckoning on you like this. I think of you as such a noble man, and far superior to me. But I shall improve, believe me, and be worthy of you both.”
ミュウミュウ http://m-s-flower.com/photo/miumiu3.php
3. Posted by ミュウミュウ バッグ セール   2013年12月21日 09:56
“He must,” he replied. “What else is there left for him to do? Of course he may curse me at first; in fact, I’m sure he will. He’s like that; and so strict with me. He may even take some proceedings against me; have recourse to his parental authority, in fact. . . . But that’s not serious, you know. He loves me beyond anything. He’ll be angry and then forgive us. Then everyone will be reconciled, and we shall all be happy. Her father, too.”
ミュウミュウ バッグ セール http://aiibaby.com/s/miumiu2.php?product_id=18
4. Posted by PRADA 財布 人気   2014年01月05日 23:13
“In Vassilyevsky Island,” the old man gasped. “The sixth street. The six . . . th stre . . . et”
PRADA 財布 人気 http://www.deecha.jp/alpejia/prada3.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔